WordPressのテーマをSimplicityに変えました

楽しんでいただけましたか?シェアしていただけると励みになります。

シンプル・簡単・見やすい 書きやすい・少しカスタムするならちょうどいい シェアされやすい・広告も貼れる これからブログを始めようとしてる方、ブログ初心者の方にオススメしたいWordPressテーマ、それがSimplicityです。

スポンサーリンク

WordPressのハードルがさらに低くなったような気がします

ブログを書いてるときや、ブログを装飾(カスタム含む)をしてるときって、ものすごく楽しいですよね。
ものすごく楽しいですよね。(大事なことなので二回言いました。)

なんだか、自分の部屋を作ってるような感覚と似てます。

ただ一点、楽しいWordPressで唯一ハードルが高いと感じたところ…。

それは、CSSファイルや、phpファイルの変更によるカスタマイズです。 プログラミングに弱い僕には、子テーマを作るのもやっとだったんです…。(裏でプログラム書いても、失敗すると真っ白とかになっちゃうじゃないですか…。本当はダメなんです、そういうリスキーなの…。)

そこで、あらためてWordPress用のテーマを探すこととなり、運よくSimplicityと巡り会いました。

Simplicity | SEO最適化済みのシンプルな無料Wordpressテーマ

希望とピッタリマッチング

僕の希望とするテーマとしての希望は、

  1. シンプル
  2. 簡単
  3. 見やすい
  4. 書きやすい
  5. 少しカスタムするならちょうどいい
  6. シェアされやすい
  7. 広告も貼れる

と、けっこうわがままな希望だったのですが、Simplicityのテーマはそんな僕の希望を叶えてくれるものでありました。(わがまま言ってごめんなさいね〜。)

CSSをそんなに知らなくても、おおまかな設定ができます。

ダッシュボードのカスタマイズからサイトの色変更だとか、広告の有無および場所の変更など、シンプルなのに意外とカスタマイズ性が高いです。

シンプルだからこそ、設定が簡単なのもとても嬉しいです。 スクリーンショット_2014-11-07_14_07_13

特に感動したところ

SEO対策

SEO対策も施されています。 Simplicityの作者である、わいひらさん(@MrYhira)がその詳細を公開しています。

内部SEO最適化のためにWordpressテーマ側で行った7つのこと #Simplicityテーマ

ですので、SEOも僕らは必要最低限の事をやればいいと思います。

子テーマが用意されている

もしSimplicityをカスタムする予定があるのなら、子テーマを作ることは必須なのですが、初心者からすると、初めはそのファイルを作るのも一苦労…。

しかしSimplicity公式サイトには、子テーマがすでに用意されていたのです。親切ですね。

しかもこの子テーマたち、すでにある程度カスタムされていて、カラム数変更表示や画像をタイル風に表示させたりできるようになってます!

Simplicityの子テーマ

スキンが用意されている

Simplicity用のスキンが用意されています。スマホで分かりやすく言うと「着せ替え」ですよね。

簡単にクールな見た目や可愛い見た目になります。 他サイトではあんまり見ないですね。 今後も増やしてほしい機能でもあります。

Simplicityのスキン

レスポンシブ機能

閲覧者の解像度によって表示が最適化されます。パソコン、スマホ、タブレットで読まれる方にもやさしいスタイルです。 スクリーンショット 2014-11-07 14.36.42 スクリーンショット_2014-11-07_14_40_25

シェアボタンが初めから入っていて、しかも豊富

しかも、パソコンから見たとき用と、スマホから見たとき用と区別されてます。 スクリーンショット_2014-11-07_14_49_09IMG_1968 特にスマホの方はかわいらしい感じで、男の僕でも惹かれます。押したくなっちゃう。(笑)

無料だし、試してみてはいかがでしょう?

もちろん、ここでご紹介しきれない機能も多数あります。 そこはあなた自身で、ものは試しで実際に使ってみるのが1番です。 すぐに書くことに集中することができるWordPressテーマ、それがSimplicityだと思います。 個人的にはこれからWordPressを始められる初心者、中級者の方にお勧めだと思います。

スポンサーリンク

楽しんでいただけましたか?シェアしていただけると励みになります。

フォローしていただけると嬉しいです!