ブロガーさんや企業サイトも導入しているzenbackを設置してみた

楽しんでいただけましたか?シェアしていただけると励みになります。

こんにちは、やっと週末ですね。何をしようか迷っちゃう男、Gonta(@g_siitter)です。

さて今回は、今さらになっちゃいますが「zenback」を下部に設置してみたので手順を。

Zenbackであなたのブログに全てのフィードバックを。

僕のテーマはSimplicityの1.6です。
ダッシュボードの外観>テーマ編集>親テーマから直にsingle.phpの中に書き加えました(笑)
追記あり

スポンサーリンク

先にzenback公式から設定をする

公式からログインし、管理画面からEditボタン。表示色やどういった内容を表示するか先に決めましょう。

スクリーンショット 2015-04-09 15.58.56
準備が整ったら、最後に「保存」を押しましょう。

codeボタンで、codeを表示し、scriptコードをすべてコピー。
スクリーンショット_2015-04-09_15_57_45

WordPressでコードを貼り付ける

WordPressの任意の場所に先ほどのコードをペースト。

お決まりですがこういった作業は念のため、前もってデータのバックアップをしましょう。

僕の場合は、フッターの直前にzenbackの内容が表示されるように、
フッターを表示させるコードの直前にzenbackで取得したコードをコピペしました。
(青字がさっきコピーしてきたコードです。)
更新を押して反映させます。
スクリーンショット 2015-04-09 16.05.53
こんな感じに表示されました。

スクリーンショット 2015-04-09 16.19.34
親テーマに直に書き加えたので、アップデートをした場合、当然ですがコードが消えますので、そうなったら同じ手順でコピペするといいでしょう。
たぶん、子テーマを使った効率のいいやり方があるんでしょうけど、ど素人なんでそんな技術ないです…。

2015/04/09 17:01追記
子テーマフォルダの中にsingle.phpをコピーしたものをぶっ込んでアップデートしたところ大丈夫だったので、この方法でいいかと思いますたぶん…m(_ _)m

スポンサーリンク

楽しんでいただけましたか?シェアしていただけると励みになります。

フォローしていただけると嬉しいです!