眺めれば眺めるほど食べたくなる宮崎県のブランドマンゴー「太陽のタマゴ」と「完熟マンゴー」の違い

楽しんでいただけましたか?シェアしていただけると励みになります。

こんばんわ〜〜、久々の更新になってしまいました。
Gonta(@g_siitter)です!みなさん、僕のこと覚えてますか・・・(笑)

さて先日、TBSのジョブチューンという番組を見ていたら、マンゴー農家の方がぶっちゃけ話を披露していました。

宮崎県産マンゴーの最高級ブランド品でもある「太陽のタマゴ」。
贈答品として、大事な方に送られる物であるため、小さな傷はもちろん、葉っぱで擦れた数センチの傷でも認められないそうです。
厳しい審査に惜しくも落ちたマンゴーは、「宮崎県産完熟マンゴー」と名を変え、市場に出回るそうです。

へぇぇ〜、知らなかった。

で、出演者の土田晃之さんが「じゃあ、傷の有る無し以外、太陽のタマゴと、完熟マンゴーは味はほとんど同じ?」と聞くと、

農家の方「そうですね、ほとんど同じですね。」と。

えっ、マジ…!?

厳密に言うと、
太陽のタマゴ(糖度15度以上重量350g以上)
完熟マンゴー(糖度13度以上)だそうです。

ちなみに「太陽のタマゴ」は今年の初競りで、昨年に並ぶ2個入り1箱(約1キロ)が30万円の過去最高値をつけています…!(つーことは、1個15万円っ!)

太陽のタマゴの中でも等級が2種類あり、最上級AA品とA品があるようです。
わかりやすい違いがシールの色で、AA品には赤いシールが、A品には青いシールが貼ってあります。
また、化粧箱の側面にスタンプで「秀」の字の色が赤いのがAA品、青いはA品だそうです。
参考になればと思います。

旬は4月〜7月下旬頃まで。まさに今が旬です。
大事な人への贈り物にいかがでしょうか。美味しくてきっと喜ばれますよ。
味を想像するだけでもヨダレが…(笑)
楽天やAmazonで探してみると30万円のマンゴーはありませんでした(笑)

スポンサーリンク

楽しんでいただけましたか?シェアしていただけると励みになります。

フォローしていただけると嬉しいです!

スポンサーリンク