初めて夜行バスを使って名古屋に行ってきました

楽しんでいただけましたか?シェアしていただけると励みになります。

b06a428a33440f1d5eb03290941c637c_m
こんにちは、Gonta(@g_siitter)です。
先日、名古屋の友人と、広島の友人と3人で集まろうということになったのですが、右端や左端までの移動は大変なので、(東西という意味です(笑))ちょうど真ん中の名古屋に集合しようということになりました。
しかし、集まるみなさんにも都合があるわけでして、集まれるのは1日だけ。

スポンサーリンク

初めて高速バスを使う

移動手段ですが、普段からのドケチ性分もあり、新幹線という選択肢は除外しました。高速バスなら時間はかかりますが、コストが新幹線よりも相当浮くので、浮いた分、現地でお金を使うことができますね。1日だけだし。

バス予約

それにしても、高速バス…名前は聞いたことあるけど…。今まで一度も高速バスを使ったことが無かったので、まずどうやってバス予約をしていいのかもわかりません!(笑)
スキーやスノボもしないもんで。
ひとまず、困ったときのGoogle先生に聞いてみる。「出発地、目的地、高速バス」などのキーワードで検索するとヒットしやすいです。

バス選び

そうして検索すると、楽天トラベルやら、バス会社さんのサイトなどが色々と出てきます。今の時代、ネットで予約は当たり前なのでしょうかね。価格やバスのグレードなどもゆっくり比較したいので、ネットで熟考してから予約できるのは嬉しいことです。
僕は楽天トラベルよりもバス会社さんのほうが数百円ですが安かったので、そちらからネットで予約しました。
バスにも飛行機のようにエコノミーとか、ビジネスとかのクラス分けがあるようです。バスの場合は何列シートか、トイレの有無、シート自体の快適さ、そういった部分で価格が大きく変動するようです。
高級クラスだと、2列シートで内装なんかもバスとは思えないくらいの豪華さらしいです。
シート紹介(シートラインナップ)|高速バス/夜行バス予約|WILLER TRAVEL

シートタイプ比較表 | 夜行バス比較なび

支払い方法

支払いはクレジットカード、コンビニ払いも使えましたが、念のため支払い方法はキチンと確認しましょう。

乗車バス情報

バス会社からのメールや本人確認の書類など、すぐに証明できるよう、準備して集合場所に向かいましょう。
バス名称 キラキラ号
価格 ¥2,160円(片道)
【便情報】
▼便名
KR215 新宿22:50集合-横浜24:05発⇒名古屋
▼出発日
2015年11月17日(火)
▼出発時刻
24時05分発
▼プラン
キラ☆割
▼出発地
横浜シティ・エア・ターミナル<YCAT第1ロビー>
出発地地図:http://www.hotdog.co.jp/ridedetail570.html
▽到着日
2015年11月18日(水)
▽到着予定時刻
05時30分頃
▽目的地
名古屋南笹島ライブ<市道 愛知名駅南線>
ということで、僕の場合は新宿からではなく、横浜駅のところから乗車することにしました。集合場所と降車場所は前もって調べておくのがよいと思います。あと到着時刻が早朝5時半なのでしばらく落ち着いて過ごせるお店なども調べておきましょう!
調べておかないと、しばらく放浪の旅状態になりますのでご注意を…。
(僕です。しかもほとんどお店が閉まってる。)今回の場合は、降車場所からまっすぐのところにマクドナルドがありました。

ちなみに帰りは18日24時発の桜木町駅行き5時半到着の便でした。同じくキラキラ号です。

行きも帰りも快適でした

初めての高速バス(しかも夜行)ということでしたが、経験してしまえば2回目以降は、なんなく利用できると思います。
ただし、4列シートの場合は隣に座る人にもよりますが、隣の人との距離も普通のバスに肘置きが増えただけな感じなので、窮屈に感じるかもしれません。

良かったところ

  • 1座席ずつ、足元にコンセントが設置されていた。スマホ充電ができて便利。(付いてないバスもあるようなので調べておきましょう)
  • 座席のシートが新幹線よりも良かった。ふわっとしてました。新幹線のシートはほぼ平らなのに対して、僕が乗ったバスシートは両端がいい感じに盛り上がってて、頭がシートからはみ出ないような設計になってました。これでリクライニングするとよく眠れます。(。-ω-)zzz
  • フットレスト(足置き)があった。靴下を脱いで足を置けるので靴を履いたままの姿勢よりかは少しはラクになります。

ちょっと残念だったところ

  • 傘はどうしたらよかったのか、案内がなかった。その日は雨だったので傘を使ってたのですが、どうしていいのかわからず、自分の席まで持って下に置くなりしてました。
  • バス会社さんの車内写真にはレッグレスト付きのシートだったのに、乗車してみたら付いていなかった。これはどういうことなんだろ〜。(その代わりフットレストがありました)

へぇ〜〜と思ったところ

  • まず乗車した時点で0時を過ぎていたせいなのか分からないですが、乗車してすぐ運転席と客席の仕切りのカーテンを閉められること。その後しばらくして、車内が消灯になるので、本当に暗くなります。感じるのは揺れと音だけになるので、ちょっとくらいフロントガラスから見える風景が見たいな〜と思ったりしました。前が見えたほうが、なんとなく安心できるので。(もちろん外からの光が入るので閉めてるんでしょうけど)

以上、初めての高速バス移動(夜行)で思ったこと、注意点などを書いてみました。
まだ使ったことない方の参考になればと思います。
キラキラ号に関してのレビューはこちらもイラスト入りで分かりやすいです。

スポンサーリンク

楽しんでいただけましたか?シェアしていただけると励みになります。

フォローしていただけると嬉しいです!