体温を測るだけじゃない!?絶対にどれか1つは常備しておきたい高機能体温計

楽しんでいただけましたか?シェアしていただけると励みになります。

saya0I9A4248072172238_TP_V

健康管理で、重要な要素のひとつに体温があります。
毎日測った方がいいのは分かってるんだけど、なかなか続かない…。

体温を知りたいのに、体調がすぐれないせいで、出来るだけ動きたくない…。
計測時間を待ってられない…。(僕のことです…)
こんな経験ありませんか?

最近では高機能のものがたくさん販売されていますので、自分・家族に合ったものを選ぶことが大事です。

スポンサーリンク

体温計を選ぶ時にチェックする点

計測のタイプ

数秒の演算で予測が可能な予測計測。
10分継続使用で実測値が出るタイプなど。

大きさ・重さ・形

あまり大きすぎたりすると邪魔になったりします。持ち運ぶのであれば、やはり小型で軽量のものがいいでしょう。

水洗いができるか

家族間で使う場合に、水洗いができた方が、衛生的に安心です。

バックライト機能

地味ですが、大事な機能です。暗い部屋での検温時に見やすいです。また、文字の大きさもある程度大きい方がいいでしょう。

体温計・計測の種類

昔ながらの水銀を使用した体温計は、ほとんど見かけなくなりました。
代わりに電子体温計が市場の大半です。

実測体温計

体温計に伝わっていく熱を忠実に表示する検温器です。※正しく測るための検温時間は口中で5分以上、

 脇で10分以上必要とJISで規定されています。

予測式体温計
検温開始からの温度と温度変化を、分析・演算し約10分後の体温を予測し
表示する検温器です。
予測式体温計は、実測検温も可能です。※医師の指示などで厳密な体温検温が必要な場合は実測検温をお勧めします。

耳式体温計
赤外線センサで耳の奥にある鼓膜の温度をとらえ表示する検温器です。
鼓膜の温度は鼓膜の近くにある『脳内の内頚動脈(血液の温度)』を反映します。

婦人体温計
朝一番の舌下の体温です。
0.00℃まで検温値を表示します。
オムロンHPより引用

体温を測るだけじゃない。高機能を備えた体温計もある

1秒で検温でき、人体の体温だけでなく、お湯の温度や室内の温度も測ることができます。イラストのように赤ちゃんの体温も素早く測ることができます。


わきにはさむ検温部分が柔らかなゴム製でできているので、わきの下にはさみやすく使いやすいです。30秒で予測検温、10分はさんでおくことで実測検温結果が表示されます。


スピード検温機能、女性にはありがたい排卵日お知らせ機能つき。アラーム機能なども。


こちらは検温部を耳の穴に入れて、赤外線を使って測定するタイプ。最短で1秒計測ができますが、活発に動き回る子供や赤ちゃんに対しては、計測が難しいかもしれません。


いかがでしたでしょうか?正直言って、体温計って、一家に一つではそんなに数多くあっても使わないけど、無くしたときにものすごい不安になります。
風邪をひいたときや、日々の健康面で必要になるものですので、きちんとした体温計を常備しておきたいものです。

スポンサーリンク

楽しんでいただけましたか?シェアしていただけると励みになります。

フォローしていただけると嬉しいです!